2018ワールドカップ初出場のアイスランド代表、メンバー23名を発表! 負傷中のシグルズソンも選出

アイスランドサッカー協会は11日、2018 FIFAワールドカップ ロシア本大会に臨むメンバー23名を発表した。

アイスランド代表はW杯のグループステージでアルゼンチン代表、クロアチア代表、ナイジェリア代表と同じグループDに入っている。

 メンバーには主力として活躍を続けてきたビルキル・ビャナルソン(アストン・ヴィラ/イングランド)やヨーハン・ベルク・グズムンドソン(バーンリー/イングランド)、アルフレズ・フィンボガソン(アウクスブルク/ドイツ)らが選出された。また、3月に膝を負傷し離脱を強いられていたギルフィ・シグルズソン(エヴァートン/イングランド)もメンバー入りを果たしている。

 発表された本大会メンバー23名は以下の通り。

▼GK
ハンネス・ソール・ハルドーソン(ラナース/デンマーク)
フレデリック・スクラム(ロスキルデ/デンマーク)
ルーナル・ルーナルソン(ノアシェラン/デンマーク)

▼DF
ビルキル・サエバルソン(ヴァルル)
サミュエル・フリズヨウンソン(ヴォレレンガ・フォトバル/ノルウェー)
ラグナル・シグルドソン(ロストフ/ロシア)
スヴェリル・インギ・インガソン(ロストフ/ロシア)
カリ・アルナソン(アバディーン/スコットランド)
ホルマル・エイヨルフソン(レフスキ・ソフィア/ブルガリア)
ホロドゥル・マグヌソン(ブリストル/イングランド)
アリ・スクーラソン(ロケレン/ベルギー)

▼MF
ルリク・ギスラソン(ニュルンベルク/ドイツ)
ビルキル・ビャナルソン(アストン・ヴィラ/イングランド)
エミル・ハルフレドソン(ウディネーゼ/イタリア)
ギルフィ・シグルズソン(エヴァートン/イングランド)
オラフル・スクラソン(カラビュックスポル/トルコ)
アーロン・グンナルソン(カーディフ/ウェールズ)
アルノール・イングヴィ・トラウスタソン(マルメ/スウェーデン)
ヨーハン・ベルク・グズムンドソン(バーンリー/イングランド)

▼FW
ヨン・ベズヴァルソン(レディング/イングランド)
アルフレズ・フィンボガソン(アウクスブルク/ドイツ)
アルベルト・グドムンドソン(PSV/オランダ)
ビェルン・シグルザルソン(ロストフ/ロシア)

アイスランド代表、W杯ユニフォーム   コンセプトは「氷・溶岩・水」

今年のロシア大会が初めてのW杯出場となるアイスランド代表。キットサプライヤーのErreaとKSI(アイスランドサッカー協会)の双方が15日、アイスランド史上初となるW杯ユニフォームを発表した。

今回発表されたのはホーム、アウェイ、GKそれぞれのシャツのみ。各キット共通でアイスランドの自然をデザインに落とし込んでいる。パンツ、ソックス、その他トレーニングウェアなどは現時点で未発表だ。

なお初出場はチームだけではなく、KSIと2002年からサプライヤー契約を継続しているErreaもまた“ワールドカップ初出場”となる。

 

記念すべきワールドカップ初出場モデルのデザインは、アイスランドの自然の特徴である「氷、溶岩、水」がテーマ。ホームキットは伝統のブルーを基調としている。

 

首元の内側には近年お馴染みの「Fyrir Ísland」(アイスランドのために)をプリント。

 

肩のドットグラフィックの3色はアイスランド国旗色で、ブルーは大西洋、レッドは火山、ホワイトは氷河・雪原を意味する。アイスランドの風土をデザイン化した、代表チームに相応しいユニフォームだ。

ホワイトはアウェイキットで伝統的に使われている色。肩のグラフィックはホームキットと同じで、ホワイトが基調だとドットグラフィックがより映える。なおErreaによれば、アウェイキットのネームナンバーの色はブルーとのこと。

背面の首元にはアイスランド国旗をプリント。背面のデザインは国旗も含めて全キット共通となっている。

▏Iceland 2018 Errea Goalkeeper

 

GKキットのレッドは燃えたぎる溶岩のイメージだろうか。この他にブラックとパープルのGKキットも用意しているという。

騎士サッカーでは海外代表や海外名門チームユニフォームを豊富に取り揃えています。手頃な価格、安心な品質やマーキング短納期でサッカーファンたちはぜひご利用ください。全品合計10000円以上お買い上げで全国送料無料、さらに5%OFF。詳しくはリンクをクリックして見てください。