夢を力に2018「日本史上最大の応援フラッグプロジェクト」を全国各地で展開~5月30日、日産スタジアムで開催する壮行セレモニーで披露~

夢を力に2018「日本史上最大の応援フラッグプロジェクト」を全国各地で展開~5月30日、日産スタジアムで開催する壮行セレモニーで披露~

公益財団法人日本サッカー協会が展開しているSAMURAI BLUE(日本代表)応援プロジェクト「夢を力に2018」では、「日本史上最大の応援フラッグプロジェクト」を全国各地で展開することになりましたのでお知らせします。このプロジェクトで完成した応援フラッグは、5月30日(水)に神奈川/日産スタジアムで行なうキリンチャレンジカップ2018の試合終了後、壮行セレモニー内でお披露目いたします。

尚、本試合のチケット販売概要及び壮行セレモニーの詳細につきましては、決まり次第改めてご案内いたします。

「日本史上最大の応援フラッグプロジェクト」概要

「日本史上最大の応援フラッグプロジェクト」では、応援の輪を全国に拡げ、その応援を日本代表に届けることを目的として、ピッチサイズの巨大応援フラッグを制作いたします。巨大応援フラッグは792枚に分割され、”日本サッカーを応援する自治体連盟”に加盟する415の自治体や、各都道府県サッカー協会、日本代表スポンサー各社などに配布され、全国各地で応援メッセージを集めます。そして夢や応援の気持ちが書きこまれたフラッグをひとつに縫い合わせ、日本史上最大の応援フラッグとして5月30日(水)の壮行セレモニーで日本代表に届けます。

SAMURAI BLUE(日本代表)応援プロジェクト「夢を力に2018」

夢の力は、
応援でもっと強くなる。

苦しかった。心が折れそうなときもあった。
夢をみる余裕なんて、なかった。でも…。
その苦しさをはね返したのは、やはり夢だった。
夢を諦めないこと。夢を信じつづけること。
夢を力に変えて、一歩一歩進んでいく選手たちは、
サッカーだけでなく、わたしたちの夢の代表でもある。

2018年。その力が、いよいよ、試される。
選手たちだけじゃなく、全員で勝利を掴むために。
日本ぜんぶの夢や思いを集結させよう。
声を振り絞り、手を叩き歌い、肩を組み、旗を振り。
日本史上最大の応援で日本代表を送り出そう。
それが、世界を驚かせる原動力になっていく。
応援団をつくろう。応援で、日本はもっと強くなる。

「夢を力に2018」は、JFAの中長期ビジョン「JFA2005年宣言」のスローガン「DREAM~夢があるから強くなる」のもとに展開する、SAMURAI BLUE(日本代表)の応援プロジェクトです。

日本代表 ユニフォームの関連商品なら、騎士サッカーショップへどうぞ。騎士サッカーショップは定期的にサッカーユニフォームを掲載しながら激安のsports用品を提供しています、是非ご来店ください